--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/10 (Sat) Q-FANカップ 200Q2Q コースの攻略

チョロQ部門のコース《グランプリコースa アレンジ 2周》
b.jpgスタートはもちろん、ゼンマイを巻いた状態でのスタートをオススメする。
チョロQにもよるが、ゼンマイを巻きすぎると、暴走の恐れがあるので、調節しよう!
一番の見せ場は、↑⑤から①へのロングストレート!
すばやくコインを乗せたりして、ウィリーで走れたらかっこいい!


キャッチ&リリース
走っているマシンをタイミングよくキャッチして方向転換。
パターン1、キャッチする際、できればタイヤもおさえてゼンマイを温存しよう。
        手の平でおさえて、片方のタイヤを軸に方向転換出来ればGoo~♪
        リリースするときにゼンマイを巻き足そう。
パターン2、キャッチしてすぐに方向転換。
        ゼンマイをまとめて巻きたい人は、このやり方がいい。
パターン3、キャッチしないで、手をナナメに当てて方向転換。
        非常に難しいし、危険が伴うので、タイムアタック後半ではそうそうできない。
        安定させるにはカスタムが必要?
センスと経験が大切。
他にも秘密の技があるかもしれない。それぞれ研究して、技を磨いて欲しい。
そして、その技をみんなに発表してくれたらいいな。

Qステア部門のコース《アスレチック!ジムカーナ 3周》
a.jpgQステアの旋回は、初期のシャーシで30cmくらい。
普通にやったらかなりの大回りになってしまう。
それでどうやってこの10cmの急カーブを走るかって?
まずは路面選びと、掃除からはじめよう。
フローリングや、テーブルの上が安定するのでオススメです。
タイヤ
1、スピンタイヤを装備して小回り。
2、フロントタイヤをヤスリでざらざらにしたり、ラバーコーティングしたりしてグリップをあげる。
3、テープで巻いたりして、タイヤをオリジナルにカスタム。
4、マリオカートのタイヤは、小回りが利くが、安定性はいまいちかも?
  ポケモンのリアタイヤは小回りが利かないぞ。
ウェイト
フロントに重りをつけると、小回りが利くようになるが、重い分、加速やステアリングの反応速度などが悪くなるので、個人的にはオススメしない。モーターやマシンに負荷がかかり、電池とマシンの寿命が減るからだ。
以前愛車のRX-7に鉛を入れていたが、わりと早くにシャーシの調子が悪くなった。
もしも挑戦するのなら、ビニールテープなどの軽めの重りがよ良さそうだ。
ドリフト、テールスライド
高速旋回中にタイヤを止めると、マシンのベクトルが摩擦力を上回る。
やり方として、ダッシュ旋回中に、前進ボタンを連打しよう。
バッキングドリフトは、かなりの減速になるからやめておいたほうがよいです。

大会 | trackback(0) | comment(0) |


<<RX-7 FD-3S 頭文字var.RedSuns | TOP | みのる屋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tyoroqsteer.blog90.fc2.com/tb.php/81-a04373f4

| TOP |

■□■□■最近の更新□■□■□■□■

●○●○●もくじ●○●○●

≫コメントありがとう♪≪

プロフィール

YE7

Author:YE7
チョロQとQ遊びをもっと流行らせたい!
そんな気持ちで運営中♪
気軽にコメントくださいませ。
できる限り毎日更新します。
休日は、連続アップも結構やっています♪

ジャンプ

Designed by 石津 花

●○●○●リンク●○●○●

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。