--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/15 (Thu) チョロQハイブリッド・フロントタイヤの重要性、タイヤビニール化と A70型スープラ


↑いいところで警備員さんにとめられてしまいました。
 走り屋はつらいねw(警備員はもっとつらい…ゴメンなさい)


↑シャーシカバー外しによる軽量化&ボディQステアによる軽量化&フロントに少しおもり(真鍮製のネジ穴)で
 まぁまぁコントロールできています。
 少しざらついた路面なら良いのですが、室内等の、床がつるつるのところではあんまり曲がりません。

フロントグリップがありすぎても、なさ過ぎても困りますね。
そこでこんなものはいかがでしょう?

ビニールキャップ
ビニールキャップ!
ゴムタイヤよりもつるつるかつ、グリップもそこそこあります。

斜め
見た目はアレですが、室内ではなかなかの性能を見せてくれました!
これはイイ♪

前
このままでは格好も悪いので、後で上手く切ってみます。
完成したら、次回第八回Q-FANカップの参加者全員に配っちゃおうかな~?

A70型スープラを発見しました。
スープラ
カッコイイです。
私リトラクタブル車に目がなくてw

サスペンション 4輪ダブルウィッシュボーン なのも大きな魅力です。
サスペンション方式によって、横滑りした時の安定性が全然違いますね。
ただ車両重量 1,500kg と、重い~。

スープラ2
このリアウィングは、一瞬フェラーリF40に見えましたw


A70型よりセリカから独立、日本国内でも北米仕様と同じ「SUPRA」という車名を採用。発売当時のキャッチコピーは「TOYOTA 3000GT」であり、トヨタが誇る60年代の名車トヨタ2000GTをイメージしていた。ソアラと共通のプラットフォーム(ただし補強は少ない)を使用し、当初の主なエンジンは、2.0Lは1G-EU、1G-GEU、そのツインターボ版1G-GTEU、3.0Lターボの7M-GTEUであった。

1986年6月にはエアロトップが発売され、1987年1月にはソアラと同時に7M-GTEUにも5速マニュアルが設定され、それまでは輸出仕様のみに採用されていたブリスターフェンダーの3ナンバー仕様ボディーの「3.0GTリミテッド」が追加された。

1988年8月にはマイナーチェンジが行われ、フロントマスク及びテールライトのデザインが変更された。1G-GTEU、7M-GTEUはハイオク仕様へ改良されパワーアップした。また3Lグレードは全て輸出仕様車と同様のワイドボディーとなった。

1989年8月に一部変更が行われ、ツインターボ版1G-GTE仕様にワイドボディが追加され、さらにE仕様もワイドボディ化。また3.0Lターボ仕様にTEMS、パワーシート、デジタルメーターを簡略して価格を抑えた廉価仕様の「3.0GTターボS」が追加された。

モデル末期の1990年8月、最後のマイナーチェンジ。エンジンの変更やサスペンションの設定見直し等が主体となる。これまでの最上級グレード「3.0GT」系のエンジンを新たにX80系マークIIのスポーツグレードに採用された2.5Lツインターボ「1JZ-GTE型」に換装し、またサスペンションにドイツのビルシュタイン社と共同開発した専用ダンパーを採用。タイヤもインチアップされ、スポーツカーとしての性能を大幅に引き上げた。そのためグレード名は「2.5GTツインターボ」に改称され、3リッターターボ仕様の7M-GTE搭載車は廃止された。また外観では、フロントノーズのエンブレムが縦長のスープラ独自のものから1989年に発表された初代セルシオより採用されている新トヨタCIマークに変更されている。ちなみにこの「2.5GTツインターボ」は、当時のトヨタ車として初の280馬力の5速マニュアル設定車であり(AT仕様もあり)、当時の国産市販車の280psクラスのレシプロエンジン車では最小の2500ccと最小排気量であった。

また、グループAのホモロゲモデルとして7M-GTEに専用開発のターボAタービン(CT26型ベース)を搭載した3.0Lターボ車「ターボA」が、1988年8月のマイナーチェンジと同時に500台限定で販売された。特徴はフロントバンパーセンター部の3連ダクトで、このダクトの形は「ターボAダクト」と呼ばれた。その他の特徴として、ボディカラー、ホイールも黒、内装は本革シートを採用し5速マニュアルのみの設定でメーター類はアナログのみとなる。最高出力は量産型の240psから270psにまでパワーアップされた。ちなみにグループAでのスープラは、デビューウィンこそ飾ったものの、その後はフォード・シエラや日産・スカイラインの前に苦戦し、R32スカイラインGT-Rが席巻した1990年には撤退している。

研究 | trackback(0) | comment(1) |


<<予告…ゴールデンウィーク企画 第八回 Q-FANカップ『スタイリッシュ&パッション』 | TOP | チョロQの魅りょQ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/18 19:10 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tyoroqsteer.blog90.fc2.com/tb.php/512-26284e34

| TOP |

■□■□■最近の更新□■□■□■□■

●○●○●もくじ●○●○●

≫コメントありがとう♪≪

プロフィール

YE7

Author:YE7
チョロQとQ遊びをもっと流行らせたい!
そんな気持ちで運営中♪
気軽にコメントくださいませ。
できる限り毎日更新します。
休日は、連続アップも結構やっています♪

ジャンプ

Designed by 石津 花

●○●○●リンク●○●○●

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。