--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/06 (Sat) トヨタ プリウス、ブレーキの不具合で落ち込んでいるところを、所ジョージが語る。

Qレ王国の駐車場へ、何だか悲しげな顔をしたプリウスがやってきました。
1_20100206144305.jpg
プリウス「グスン…」

2_20100206144305.jpg
ミニクーパー「プリウスくん元気ないね。どうしたんだい?」
プリウス「私のブレーキが利かないと、たくさんのクレームが入っちゃって…
原因は、油圧式ブレーキと、充電するための回生ブレーキと、ABSと、運転者のくせとか、いろいろあるんだ。
よりエコな車にするために講じた策があだとなてしまったのかな…?」

3_20100206144305.jpg
所さん(ポンコチック)「そんなこたぁない!
ハンドルにもブレーキにも遊びっていうものがあるだろ?
その遊びがなくっちゃ、面白くないのよ。
ブレーキだって、2.3回に一回しかきかないほうがいいの。
そうしたほうが、みんな怖くて、安全に走るでしょ。
『遊び』が大切なんだよ。
やっぱりポンコツはイイネ~♪」
ピアッツァ「旧車最高!」
プリウス「ありがとう…でも…」
ミニクーパー「そうそう、車は使う人次第だよ。
しっかり細部まで試乗しなかった人にも責任はあるよ」
プリウス「そうかぁ。
プリウスはブレーキで遊べばいいんだね。
そんな遊び心がない人は、他の車買えばいいんだよね?」


それを聞いていたスポーツカーの二台は…
4_20100206144305.jpg
悪魔のZ「もしも俺のブレーキがきかなかったら…」
ガルヤド「…危ないおっさんだ」
悪魔のZ「そういやぁ。管理人のYE7のやつ。
やっと頭文字Q#1完成させたらしいよ」
ガルヤド「うん。どれどれ?」
悪魔のZ「これこれ⇒クリック プリーズ
ガルヤド「結局はお笑い系でいくことにしたみたいね」
悪魔のZ「#2 は私が出るらしいよ…」
ガルヤド「…まぁ、ガンバレや。
車は楽しく、安全運転第一だよな。
スピード求めちゃ死ぬだけだよな」
悪魔のZ「俺らには悲しいけど、そのとうりだね」

『王国物語』 | trackback(0) | comment(3) |


<<チョロQでサスペンションを再現する | TOP | 走り屋YE7と、元ライセンス持ちTA73の雪道の峠ドライブデートスペシャル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ブレーキ=最大の重要ポイント 

今回のプリウスの話は、トヨタが日本人をナメてるのが浮き彫りになりましたね。
欧米で起きた事故は自社の責任としてリコールを出しておきながら、日本では「部品は別のを使ってるから安心」「プリウスが止まらないのは路面や使い方のせいだ」などと、いかにも「わが社に責任は何にもありませんよ、悪いのは全て消費者です」的な発言ばっかで、本当に腹が立ってきます。

今、プリウスをリコールするかどうかについて、社内では「安全上問題ないから、国交省に報告しないやり方でどうか」なんて話も出てるそうです。
止まらない車が安全だなんて、一体トヨタは何を考えてるんですかねぇ??www
「チューニングで一番重要なのはブレーキだ。パワーを上げる前にまずブレーキを強化しろ」と、雑誌にも載ってました。
止まらないクルマほど、危ないものは無い。
そういう風に自分は考えてますが、これはおかしいのでしょうか???

「トヨタだから」「日本一のメーカーだから」と言って、洗脳されたかのようにトヨタにだまされる。
これが、日本人の現状です。
過去に売られたクルマの出来や、商売の上手さやメディアにだまされずに、きちんと今あるクルマを見て良い物かどうか検討する。
これが今の日本人に必要なことだと思います。

最後に一つ。

00年代からのトヨタ車は買うな!!
もっと良いクルマを見抜ける眼を持て!!!

なんかgdgd言ってすみません・・・

2010/02/06 21:14 | ロータスピアッツァ [ 編集 ]


車≠ハイブリッド車 

たしかブレーキ事件に関してトヨタ側は最初,会見で,
「あたかもブレーキが効いた感覚がしなかったから~」と"笑顔"でいってましたね.
 またクレームされそうな発言だなぁなんて思って聞いてたんですが,
果たして本当なんですかねぇ.あたかも「私らのせいではないですからね!!」って言いたい感じが・・・.感覚は人それぞれなのに.
最近のトヨタはどうしちゃったんだ・・・orz
そろそろ新しいスープラとか出してほしいなぁ~.ハイブリッドスープラはお断り.
 ハイブリッド車ばっかりの新車情報でそろそろ刺激のある車が出てほしいところです.エコも重要だけど,夢のあるカッコいい市販車がいい加減出てほしい・・・.Z34以降感じてないですもの.
 でも私なんかが文句を言っても何も変わらないからただ見守ることしか出来ないというのが現実orz
 やっぱり安全第一ですよね.何かが起こってしまったからでは手遅れですからね~.車会社はその辺りにも注意してもらいたいところです.

2010/02/06 21:51 | ゼットグラン [ 編集 ]


ねるほど 

今まで見た目だけで判断していたのですが、
よく考えると、ロータスピアッツァさんのいうとおりですね。
トヨタは販売側にとって利幅が多く、作りも割りと単純で修理もしやすい。同じエンジンを使いまわしにしている感があり。
その分壊れにくいという強みがあると思います。

ホンダの車は一つ一つにオリジナリティを感じます。なんていうか、人が好きになれる車を作っている感じがします。
ホンダのエンジンもさることながら、ボディが軽いのも最高です。
サスペンションのつくりもよく、総体的に完成度の高いマシンが多いと思います。
個人的にストリーム超おすすめ。

日産のエンジンはホンダ以上に反応が良く、思いどうりに回る感じがしますが、その分肉厚で重く、燃費も食ってしまう気がします。
個人的にマツダのロータリーエンジンが一番空きなんですが、オーバーホール等にかかるコストを考えると・・・
とても維持できそうに無いです。

走りを楽しむという点では、ホンダのボディに日産の改造エンジンを積むのがいいかも?

でもやっぱりゼットグランさんの言うとおり、見た目が良くないと、萌えませんし、車好きが減りますよね。

2010/02/06 23:21 | YE7 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tyoroqsteer.blog90.fc2.com/tb.php/435-65da7cc8

| TOP |

■□■□■最近の更新□■□■□■□■

●○●○●もくじ●○●○●

≫コメントありがとう♪≪

プロフィール

YE7

Author:YE7
チョロQとQ遊びをもっと流行らせたい!
そんな気持ちで運営中♪
気軽にコメントくださいませ。
できる限り毎日更新します。
休日は、連続アップも結構やっています♪

ジャンプ

Designed by 石津 花

●○●○●リンク●○●○●

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。