--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/14 (Thu) ホイール・アライメント・パラレルステア化・ハイブリッドはスキーなんだ!

ただ今勉強中…
今まで車が趣味だったことがなかったので、
無知識に近いのですが、チョロQハイブリッドを研究しております。

ホイール・アライメント

これが重要になてくるわけです。
パラレスステア
 Qステアではターニングラジアスが逆に付けれ、かつ抵抗値が左右非対称のタイヤを持ち、かつ多少のぐらつきがあることによって、旋回時パラレルステアに近かったというところが良かったように思えます。


 ハイブリッドは正しいターニングラジアスかつ、グラグラタイヤのせいか…
とにかく、旋回時内輪側のフロントタイヤに重心が集中しすぎます。
  …これがハイブリッドの必殺技、扇風機走りになるわけです。

う~む…超高速でタイヤを滑らせながら走るハイブリッドにも
パラレルステアのほうが断然相性がよさそうな気がするなぁ~。

 回転抵抗を減らすためのグラグラタイヤ…
タイヤの形状が非対称なのに、正ターニングラジアス…
旋回時にアウト側のタイヤが出すぎる(地面に食いつく)…(左右の重心をバランス良く分配しつつコーナーリングするには、イン側のタイヤが軽く出るのが理想かな?)
   …原因はたくさんあります…最近ずっと考えています…夢にも出てきたよ(涙)

 私がやりたいことは
誰もがハイブリッドの超高速ドライブを自由自在に操ることができるようになる!ことです。


いろいろ分解して、何度も細い銅線をちぎっては付け…
いろんなところ削ったり、スペーサー入れたりしましたが…
 私の中で現時点で最有力といえる方法(フリーホイールは最強ですが、メンテがしんどい)は、トゥーをインよりにすることでしょうか…
スキーでいう「ハの字」…
…!

そう!スキーなんだ!(今わかった!)
ハイブリッドはスキーとおんなじなんだ!
 足回りがぐらついてしまうハイブリッドはまるで、高速でスキーをしている人間の足回りのよう。
直滑降をしていていきなり曲がろうとしても転倒するだけだ!
 高速をキープしつつ上手に旋回するには、両足をそろえて、
つまりパラレルステアで走ることが理想なんだ。

かまぼこ型タイヤとグラグラホイールを生かす方法は、
 スキーなんだ~!
この足回りのグラグラは、スキーヤーの膝になって、きっとサスペンションの代わりになってくれるでしょう!(?)

これをフリーホイール化すれば…!
スベール、滑るスベール、すべてがスベール~。
つるっとよく滑る(RCサクセション)
私、国家試験のテストまであと二週間を切りました…
ヤバイ!こっちを勉強している場合ではない!

…みんな!
後は頼んだ!
…グフッ(即死)

ハイブリッド改造論 | trackback(0) | comment(1) |


<<チョロQ チョロQハイブリッド! QZ-08 ゼンマイタイプ Qレーシング 謎のパーツ | TOP | チョロQハイブリッド VS Qステア 徹底比較!ハイブリッドはQステアに勝利できるかの!?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/05 21:12 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tyoroqsteer.blog90.fc2.com/tb.php/427-a17b9839

| TOP |

■□■□■最近の更新□■□■□■□■

●○●○●もくじ●○●○●

≫コメントありがとう♪≪

プロフィール

YE7

Author:YE7
チョロQとQ遊びをもっと流行らせたい!
そんな気持ちで運営中♪
気軽にコメントくださいませ。
できる限り毎日更新します。
休日は、連続アップも結構やっています♪

ジャンプ

Designed by 石津 花

●○●○●リンク●○●○●

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。