--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/10 (Sat) Q-FANカップ 200Q2Q コースの攻略

チョロQ部門のコース《グランプリコースa アレンジ 2周》
b.jpgスタートはもちろん、ゼンマイを巻いた状態でのスタートをオススメする。
チョロQにもよるが、ゼンマイを巻きすぎると、暴走の恐れがあるので、調節しよう!
一番の見せ場は、↑⑤から①へのロングストレート!
すばやくコインを乗せたりして、ウィリーで走れたらかっこいい!


キャッチ&リリース
走っているマシンをタイミングよくキャッチして方向転換。
パターン1、キャッチする際、できればタイヤもおさえてゼンマイを温存しよう。
        手の平でおさえて、片方のタイヤを軸に方向転換出来ればGoo~♪
        リリースするときにゼンマイを巻き足そう。
パターン2、キャッチしてすぐに方向転換。
        ゼンマイをまとめて巻きたい人は、このやり方がいい。
パターン3、キャッチしないで、手をナナメに当てて方向転換。
        非常に難しいし、危険が伴うので、タイムアタック後半ではそうそうできない。
        安定させるにはカスタムが必要?
センスと経験が大切。
他にも秘密の技があるかもしれない。それぞれ研究して、技を磨いて欲しい。
そして、その技をみんなに発表してくれたらいいな。

Qステア部門のコース《アスレチック!ジムカーナ 3周》
a.jpgQステアの旋回は、初期のシャーシで30cmくらい。
普通にやったらかなりの大回りになってしまう。
それでどうやってこの10cmの急カーブを走るかって?
まずは路面選びと、掃除からはじめよう。
フローリングや、テーブルの上が安定するのでオススメです。
タイヤ
1、スピンタイヤを装備して小回り。
2、フロントタイヤをヤスリでざらざらにしたり、ラバーコーティングしたりしてグリップをあげる。
3、テープで巻いたりして、タイヤをオリジナルにカスタム。
4、マリオカートのタイヤは、小回りが利くが、安定性はいまいちかも?
  ポケモンのリアタイヤは小回りが利かないぞ。
ウェイト
フロントに重りをつけると、小回りが利くようになるが、重い分、加速やステアリングの反応速度などが悪くなるので、個人的にはオススメしない。モーターやマシンに負荷がかかり、電池とマシンの寿命が減るからだ。
以前愛車のRX-7に鉛を入れていたが、わりと早くにシャーシの調子が悪くなった。
もしも挑戦するのなら、ビニールテープなどの軽めの重りがよ良さそうだ。
ドリフト、テールスライド
高速旋回中にタイヤを止めると、マシンのベクトルが摩擦力を上回る。
やり方として、ダッシュ旋回中に、前進ボタンを連打しよう。
バッキングドリフトは、かなりの減速になるからやめておいたほうがよいです。

スポンサーサイト

大会 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/02 (Fri) 『アスレチック!Qステアカップ プレ大会2』ホコリのススメ

ついに始まりましたアスQカップ!
BIG HART をどのように攻略するか、みんなで話合えたらよいなと思っております。

レギュレーション
特別ルール、
公式カスタムパーツは1種類まで使用できる。

それと別に、マリオカートやポケモンQステアなどの、タイヤ同士の交換はOKだそうです。

まずは、Qステアを使うか、バギーを使うか…
Sテックシャーシ1で一番速いセッティングは、
ハイスピードモーターでしょうか?

Sテックシャーシ2は小回りが効かないので、
テールスライド等のテクニックが必要ですね。
家のフローリングではグリップしてしまし、上手くテールスライドしませんでした。
う゛ぉらっくさん上手いですね~、是非教えていただきたいです。

普通に旋回すると、このBIG HARTの連続コーナーはかなりの大回りになってしまいます。
テールスライドを上手く安定させて、カーブを攻めましょう。

私はホコリを使ってテールスライドを安定させています。
やり方は簡単。
1、路面(テーブル、フローリング等)をホコリが無くなるまで掃除する。
2、少しホコリのあるところを走る。Qステアにホコリがつく。
3、走らせて見る。スライドが弱い場合、フロントタイヤだけ、テープで掃除する。
4、スピンする場合、1からやりなおすか、ダッシュを控える。

実例、タイヤピカピカで、ハイスピードギア常ダッシュで、路面に少しホコリがある場合。
1周目スライドしない、
2周目少しスライドする、
3周目ベストマッチ、
4周目スピンする。

ハイスピード状態では大抵、
同じ所でステアを切っても、毎回少し違った曲がり方をします。
それらをなるべく安定させるのが重要なのではないでしょうか?

大会 | trackback(0) | comment(3) |


2008/12/23 (Tue) アスQカップ 早速テスト走行!

使えるカスタムパーツは1種類のみ!詳しくは↓
アスレチックQステア

路面は机に決定!
机の上を大掃除して、コース設置!

まずは、一番お気に入りのRX7!
白モーターのまま、何もいじらず走らせてみた。

20秒ってところかな?

続いてもお気に入りのスカイライン。
いつものオレンジ-モーターのままチャレンジ!
ダッシュするとすぐにスピンするので、直線でしかダッシュできない。
ダッシュ中は旋回不可能だった。


路面について。
コース幅が12cmのところがあるので、良く曲がれるように、
路面はなるべくつるつるがよいかと、
机を選択してみましたが、ハイスピードモーターでのダッシュ時すぐにスピンしてしまいました。
路面の抵抗が低いと、小回りが効くが、ハイスピードでスピンしやすい。
路面の抵抗が高いと、小回りが効かないが、ハイスピードでもスピンしない。


使用パーツについて。
ハイスピードギアを選んだ場合…最高速度は一番速いが、立ち上がりに不安が残る。
ハイスピードギアでのダッシュ時は、緑モーターの方が速い。
ダッシュしないのなら、断然白モーターの方が速い。
不思議だ♪
トルクが落ちる為、ボディが軽いと最高!

ハイスピードモーターを選んだ場合…直線での最高速度がハイスピードギアには負けるが、安定性は上。
ブレーキングドリフトをするならこれに決まりだ。

スピンタイヤ…スピードは出ないが、急カーブができる。
ベストマッチする路面を探せ!
一度で言いからゴムの路面で走らせてみたいな。
マリオカートのスピンタイヤの方が速い。

マリオカートのタイヤ…普通のタイヤよりも円周が大きいため、スピードが出る!
普通のタイヤよりも小回りが効くが、
重いため、ハイスピードギアとは相性がよくないと思われる。

太めのタイヤ…初期のQステアのタイヤ。グリップが増す分、スピンしにくくなるが、
旋回性能が落ちる。オレンジモーターと相性いいかも(?)。

ボディはなるべく軽いものか、フロントヘビー(バスとか)がいいかな?
私はお気に入りで走らせるけど♪
最終結果はレースが終わるまでのお楽しみかな?
レッツエンジョイ♪

大会 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/14 (Sun) 1月2日~1月7日は、アスQカップ!!!


ご存知アスレチックQステアのこまやんさんが、第二回アスQカップを開催します。
期間は1月2日~1月7日!
私も参加します。

詳しくは↓
アスQカップ
そのコース名は『Big Hart』
かっこいい!
道幅12cmが気になります。

個人的にはタイム計測方法が一番気になります。
持っていない人が多い、ラップカウンターなどは使っていいのか?
誰かにストップウォッチで測ってもらうのはよいのか?
キッチンタイマーのカウントダウンで測ってもよいのか?
動画撮影の時間で計測してもよいのか?

第一回アスQカップ…
私は参加しようか迷っておりました。
カップが終わった後、参加人数2人しかいなかった事を知り、
私も参加すればよかった!と多少の後悔が残りました。
参加人数が2人でも、こまやんさんは優勝カップまで作り、がんばっておりました。

私と同様に、『出たかった』そう思っていた人も多いのでは?
少しでも参加したいなと思っておりましたら、是非みんなで参加しましょう(説得している)。
勝ち負けなんか関係ない!Enjoy for Q-STEER!

Enjoy for Q-STEERでも、レースが開催される模様。
締め切りは12月17日。
こちらのコースは90cm×90cm!

一度に2種類の大会が開かれるとは!
私も何か企画したいです。

大会 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

■□■□■最近の更新□■□■□■□■

●○●○●もくじ●○●○●

≫コメントありがとう♪≪

プロフィール

YE7

Author:YE7
チョロQとQ遊びをもっと流行らせたい!
そんな気持ちで運営中♪
気軽にコメントくださいませ。
できる限り毎日更新します。
休日は、連続アップも結構やっています♪

ジャンプ

Designed by 石津 花

●○●○●リンク●○●○●

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。